オメガの歴史|高く買取ってもらえるヴィトンやデイトジャストなどのブランド品について|買取情報局

オメガの歴史

時計を身に着ける人

オメガの歴史について

オメガは、1848年にルイ・ブランがスイスに時計工房をつくったのが始まりです。昔は懐中時計の製作などを行っていましたが、どんどん生産設備を大きくし、ヨーロッパ全土へと広がりました。その後、有名なアポロ計画の公式時計として採り入れられたり、深海探査でも使用され、さまざまな分野で活躍をしています。

オメガの腕時計の特徴

オメガの腕時計は丸い時計盤が主流です。そして、時計盤の真ん中にブランドのマークが刻まれています。ベルト部分は、金属ベルトと革のベルトといった2種類のベルトがあります。また、オメガにはスッキリとした仕事用などにも使用できるデザインのものが多く有名ですが、宝石を散りばめたデザインの時計も多く存在します。

オメガのスピードマスターについて

さまざまな人々から人気の高いモデルのスピードマスターは、機能も性能も高く、NASAの公式採用時計となったのも有名ではないでしょうか。スピードマスターからは限定商品などもたくさん出ています。定価価格はだいたい30万円前後です。

オメガ腕時計を利用している方の口コミ

精度と強度の高さで選びました

オメガの腕時計を選んだ理由は、精度と強度の高さです。価格もそこまで高くないのですごくコスパが良いと思いました。デザインもシンプルなので普段使いがとてもよくて満足しています。

デザインがシンプルで好きです

オメガのシンプルなデザインが好きで購入しました。デザインが好みでしたが、機能や丈夫さも素晴らしく、すぐにオメガの虜になりました。スピードマスターは宇宙に6回も行っていたと聞くととても丈夫な作りなんだなと納得しました。

新しいモデルを購入

昔から大切にしていたオメガの腕時計を売って、新しいモデルを購入しました。昔使っていた時計は定期的に磨いていたので思っていたよりも高く売れ、新しいモデルの購入費に当てることができました。何年たっても壊れず丈夫で、デザインも素敵なオメガはきちんと手入れをしていればずっと長持ちするので素晴らしです。

広告募集中