デイトジャストの売り方|高く買取ってもらえるヴィトンやデイトジャストなどのブランド品について|買取情報局

ロレックスのデイトジャスト

高い防水機能や、小窓での日付表示を備えたロレックスのデイトジャストはとても実用的で人気の商品です。こういった人気商品は買取価格も高くなっています。そこで、デイトジャストを高く売るコツを5つほどご紹介します。

デイトジャストを高く売るためのポイント

付属品は全て揃える

デイトジャストを売る場合、箱や保証書、説明書などの付属品はきちんと全て揃えてから売るようにしましょう。付属品が無いよりも付属品がきちんと揃っている方が高く買取を行ってくれる可能性が上がります。

使わなくなったらすぐに売るように検討する

新しい腕時計を購入したりすると、今まで使っていた時計はなかなか使わなくなって箱にしまいっぱなしになってしまうこともあるでしょう。その場合は、なるべく早めに売ることをおすすめします。やはり状態の良いときに売ることで、値段も高く買い取ってくれる可能性があるからです。

替えのベルトも忘れずに

もし替えのベルトがついているなら、腕時計本体だけでなく、その替えのベルトも持っていくようにしましょう。全ての付属品が揃うことで高く売れる可能性もあるので、替えのベルトも重要なものになるでしょう。

保証期間外にすぐに修理を行わない

腕時計を売る際に動かなくなってると気づいても、保証期間外ならすぐに修理をしないことをおすすめします。確かに壊れていない時計の方が高く売れる可能性はありますが、自社修理を行う買取店もあるので、自分で修理に持っていってかかる費用と、買取の価格を比べてから検討することをおすすめします。

電池切れでも買取をしてくれるお店を探す

腕時計が電池切れの場合、買取店によっては故障として査定をする場合もあります。しかし、電池を入れ直してからきちんと動作の確認をし査定を行う買取店もあるので、お店選びにも充分に気を使うようにしましょう。

デイトジャストの売り方

腕時計

デイトジャストについて

時計盤に日付が自動的に表示される部分のことをデイトジャストといいます。この腕時計が世界で初めて登場したが1945年頃です。とても見やすい表示で実用性に優れています。

日付がぴったりに切り替わる

一般的な腕時計の日付は、時間をかけてゆっくりと次の日の日付に切り替わります。デイトジャストは、夜の12時になると同時に日付が切り替わるという高度な作りになっております。

デイトジャストの魅力について

ロレックスは、時計盤の日付が表示される小窓部分をデイトジャストと名付け、モデル名としました。日付の目盛りを針で指して日付を確認できる機能はそれまでもありましたが、時計盤の小窓で日付を確認できるという画期的な機能は、とても見やすくて実用性が高く、それ以来このデイトジャストの日付表示が基本となりました。

三つ目のの技術的革新

昔は主流だった懐中時計から腕時計に時代が切り替わり、常に腕にはめられている腕時計の特性に着目したロレックスは、防水機能や自動巻き機能を取り入れました。それに続く三つ目の技術的革新が、日付の切り替わりが小窓で確認できるデイトジャストです。

広告募集中